人類の進歩


種なしバナナ」と聞いて
(原種にはあったのか)と感心する
思いおこせば確かに
その中ほどに名残りがある

ざっくりと地球を割れば
梅干しのような核が現れるはずだ
だけど私が生きているうちは
決して見ようとしないでくれ

突き進むことが野蛮で
返り見ることが新しいときもある
進歩的な
人の道には